2016年08月15日

☆北地区風船バレーボール大会☆

こんにちは!暑い日が続きますね!今回は「北地区風船バレーボール大会」ついてご紹介します!!「北地区風船バレー大会」は、障がいをお持ちの方と地域のこどもたちとの交流を目的に、毎年開催されています。


北地区風船バレー大会

7月25日(月)、西部地区農村改善センターで『北地区風船バレーボール大会』が開催されました。北地区で活動している『リハビリガンバローズ』のメンバーと瓜生野小、倉岡小の児童の交流で、今回で20年目を迎えました。
バレーやミニバレーと違って、コートの中にいる人が全員風船に触れてから相手コートに返すルールになっています。チームには、車いすの方等が入っており、その方が受けやすいように風船をつないでいくといった、心配りが必要になってきます。障がいをお持ちの方と小学生が見事な連携をみせます。ミスしても責めることなく、温かな気持ちをもって試合は進んでいきます。勝っても負けても、お互いが笑顔で試合が終わりました。試合の後は、北地区のボランティアの方が昼食の準備をしてくれていました。大勢での食事は楽しいものです。みんなが笑顔で楽しい時間が流れていきました。

image1.jpeg
image2.jpeg
image3.jpeg
image4.jpeg
image5.jpeg
image6.jpeg


posted by 宮崎市社協 at 10:20| 宮崎 ☀| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする