2016年09月01日

24時間テレビ「愛は地球を救う」inみやざきに参加しました!!

 平成28年8月28日(日)に24時間テレビ「愛は地球を救う」inみやざきに参加しました。会場であるUMKスポーツスタジオ内で社協ボランティアブースを設け、社協職員5名に教育実習生としてこられていた学生2名、ボランティア2名とテレビ局スタッフ1名の10名で午前9時から午後6時まで参加しました。
 ブースの内容はスタンプラリー形式でそれぞれアイマスク体験、高齢者疑似体験と車いす体験、又ボランティア団体「布の絵本「たんぽぽの部屋」」さんが作った作品(布製の絵本・釣りゲーム・ストラックアウト等)を見て、実際に遊んでもらいました。
 参加者は、子供から大人の方まで総勢265名。全ての体験をしてくれた方には企業貢献として寄付して頂いた花の種やお菓子、文房具等を詰め合わせた物をプレゼントしました。
 皆さん興味津々で参加し、実体験に感心したり、驚いたりしていました。
posted by 宮崎市社協 at 16:41| 宮崎 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする